KYOJO-CUPテーマ曲の作曲者 遠藤浩二さんがFCR-VITAデビュー

KYOJO-CUPテーマ曲を作曲していただいた遠藤浩二さんが、FCR-VITAに初参戦しました。映画などのサウンドトラックを手がけている本物の作曲家です。

えっ? 作曲家がレース?

違和感がありますか? 遠藤浩二さんは、日本一の参戦台数を誇るGAZOO Racing 86/BRZ Raceで、2015年クラブマンシリーズのチャンピオンを獲得した実力の持ち主。それ以前にはロータス・エリーゼのレースでも活躍していて、軽量なミッドシップマシンの経験もありました。

予選は2分03秒044で10位。シェイクダウンしたばかりの新車で、十分に走り込むこともできず、ほとんどブッツケ本番だったことを考慮する必要があります。決勝レースでは2分01秒515のベストラップを記録、7位まで順位を上げてフィニッシュしました。

「いやぁ~、女の子たち、速いですねぇ。でも第2戦までには、しっかりマシンを仕上げて、まずは表彰台を狙いたいと思います!」 遠藤さんの走りにも注目しましょう。