復帰を果たした#0 池島実紅選手

 

 

去年の開幕戦、エンジンの不調を訴え、タイムに苦しんだ中でも、予選6位からスタート。決勝レースでは表彰台一歩手前の4位にまでポジションを上げてみせた。その後エントリーはなく、今回が1年ぶりのKYOJO-CUP復帰戦。女王・小山美姫選手とは、FIA-F4で同じチームから参戦した経験もあり、世代としてもジャストなライバル関係にある。池島実紅選手も、この1年、FIA-F4やGAZOO Racing 86/BRZ Raceなどに参戦し、スキルアップしてきた。彼女にとっては仕切り直しでもあり、その走りに注目したい。

担当者Sの独り言

『実は昨年、KYOJO-CUPのビジュアルクイーンとして頑張ってもらおうと思っていたのだが……。時々スッーと落ち込んだような表情を見せることがある。エネルギー切れ??   もっとみんなの応援のパワーで、エネルギーを注入してレースでの活躍を見せてもらおう!』